メディコケアセンター | 川崎市の介護サービスなら株式会社メディコサービス

メディコサービス仲原 044-920-9013 メディコケアセンター 044-920-9212

メディコケアセンター | 川崎市の介護サービスなら株式会社メディコサービス

トップページ >> メディコケアセンター

メディコケアセンターとは

当施設は介護保険適応施設です。介護保険をご利用して心身を共に改善、健康維持に努める通所介護でございます、俗称「デイサービス」と言われてます。当然ながら介護保険を持っていないお年寄りでも自費でのご利用も可能です。自費利用の場合はご面談時の評価で最終的に利用料は決まりますが1日ご利用の場合は要介護1相当のご利用料。半日ご利用の場合は要支援1相当のご利用料金が基本です。詳しくはメディコケアセンター(料金表)をご覧ください。


メディコケアセンターは日帰りで施設です、食事や入浴など日常生活上の介護や機能訓練等を受けることのできるデイサービスです。他の利用者と接することで引きこもりや孤立を防ぎ、また介護をする家族にとっても負担を軽減することができます。特にご家族が仕事に出ていて日中おひとりで過ごされている場合心配に成る方が多くおられます。当デイサービスをご利用に成ればその心配もなくなり各サービスも受ける事が出来ます。 

特徴としては心身の向上、認知症予防を目指し、ジムマシンを使ったトレーニング及び脳トレを行い全身の脳から、からだ全体の神経機能を使う事で身体バランスの神経機能維持を目指します。

トレーニングだけ、脳トレだけでは脳全体をケアできません。
前頭野、運動野、側頭連合野、視覚野(後頭部)など全体を当施設で鍛えませんか。予防できます。

 

 

web内覧は https://www.youtube.com/watch?v=JeAlQXRzx3k へアクセス
      又は ユーチューブで メディコケアセンター 検索

 

メディコケアセンターとは

メディコケアセンターの特徴とデイサービスの種類

デイサービスには種類がある事をご存じですか?

 ・ 一般デイサービス

   自宅にこもりきりの利用者の孤立感の解消や心身機能維持回復。

   機能訓練室で機器を使用した機能訓練やレクリエーションなど

   運動、入浴、コミュニケーションの場としてご利用

 

 ・ 地域密着型デイサービス(小規模デイサービス)

   おおよそ10人程度のデイサービス内向的な方や大勢に溶け込み

   にくい方に最適

 

 ・ デイケアサービス(通所リハビリテーション)

   いろいろな疾患により医療のリハビリ期を終えて介護として

   リハビリを利用したい方のサービス

 

 ・ 認知症対応型デイサービス

   認知症の利用者を対象にした専門的なケアを提供するサービス

   進行予防の面からも早期な利用がおすすめ

 

 ・ 療養通所介護

   看護師が常に常駐し難病、認知症、脳血管疾患後遺症などの

   重度要介護者又はガン末期患者を対象にしたサービス

 

各種いろいろなデイサービスがございます。種類を間違えるとかえって逆効果になる場合がございます。担当ケアマネージャーへご相談下さい。

 


 

~~ メディコケアセンターの特徴 ~~

 

 一般デイサービスの中でも特徴はさまざまです。

 

 ・ 当社は日常機能訓練を重要視した施設です。

 ・ リハビリ機器を利用した筋力訓練。

 ・ 訓練スペースを利用した歩行評価・指導。

 ・ 作業療法の一環としてカレンダー工作や塗り絵など指先筋力の強化。

   (指先の筋力が老化すると署名やお箸が持てなくなったり等弊害がおきます。

 ・ 精神的な刺激が多いトランプ、カルタ、シュートゲームなど競技レクを行います。

 ・ 娯楽の一環でカラオケも行います。

 ・ おやつタイムはコーヒーとお菓子類が出ます。コーヒーは体にも良いと言われています。

 ・ 一日、飽きずにご利用いただけます。

 

子供たちも高校生まで体育の授業は有ります。人は体を動かさなくては成りません。当センターに来られたら体を動かす時間を多く設けております。

朝の30分体操、食事前の30分体操、3時前後にも30分体操。 しっかり参加できなくとも周りにつられて少しは体を動かす方がほとんどです。無理はしないけれど自分のペースで体を動かす。

適度な運動が体の代謝に効果が有ると我々は考え実行しております。

当然他の栄養素も必要です。特にビタミン・ミネラルとたんぱく質はご家庭でも積極的に摂取して頂きたいと願っております。

もし、ご不安がある方は当社サプリメントコーディネーターまでご相談下さい。基本的な事柄をご説明させて頂きます。

メディコケアセンターの特徴とデイサービスの種類

対象となる方

要介護1~5の方または特定疾病が原因で介護を必要とする方
このサービスを利用できるのは、要介護認定を受けて「要介護(1~5)と認定された方」
あるいは「特定疾病が原因で介護を必要とする40~64歳の方」です。

主に機能訓練をご希望な方を中心としてご利用頂いております。

 

 

【総合事業への対応】
事業対象者、要支援(1~2)の方は総合事業のご利用に成ります。

当事業所は機能訓練を行う施設として受け入れを行っております。

1日3時間 午前の部(9:30~12:30)

      午後の部(13:30~16:30)午後の部はおやつを提供しております(実費)。

 

<注意>

当施設では総合事業で入浴の提供はしておりません。

また、地域包括センターひらまの里さんの対応エリアに限定させて頂いております。

総合事業は地域に密着して行っております。

 

対象となる方

自費利用(料金表)

 自費でのご利用の場合は月単位での月会費と成ります。

 

       週1日3時間ご利用の場合   月   ¥15,000-   

    ※ 3時間(1日)ご利用の場合は午後利用のみおやつ代1食160円が別途かかります。

 

       週1日7時間ご利用の場合   月   ¥40,000-    送迎あり 入浴無し 

       週1日7時間ご利用の場合   月   ¥44,000-    送迎あり 入浴あり 

   ※ 7時間(1日)ご利用の場合は1食:昼食代540円おやつ代160円が別途かかります。

 

  ★オプション(追加料金)★

   個別機能訓練プラン     月  ¥2、000円    

自費利用(料金表)

料金表

要介護の方の利用負担額(目安)
利用時間/日 3~4時間 5~6時間 7~8時間
要介護1 364単位 561単位 648単位
要介護2 417単位 561単位 765単位
要介護3 472単位 765単位 887単位
要介護4 525単位 867単位 1008単位
要介護5 579単位 969単位 1130単位
※上記該当単位数 × 10.72円 × 負担割合数 = 1回の利用料金 となります。

※当事業所は普通規模通所介護と成っております。

※おやつ代、食事代、送迎交通費等は別料金となります。
各種追加料金
入浴介助 50単位/日
個別機能訓練(Ⅰ)※1 46単位/日
個別機能訓練(Ⅱ)※1 56単位/日
サービス提供体制強化加算Ⅰイ ※2 18単位/回
昼食代 540円
おやつ 160円
処遇改善加算Ⅰ ※3 利用料の 5.9% の金額
特定処遇改善加算Ⅰ ※3 利用料の 1.2% の金額
※ 特殊送迎交通費等は別料金となります。(介護タクシー等をご利用頂きます)

※1 個別機能訓練は、(Ⅰ)と(Ⅱ)があります。
 (Ⅰ)は疾患等で身体機能回復する為の訓練。
 (Ⅱ)は日常生活を円滑に過ごす為の訓練です。
    ご利用者それぞれ自宅内は違います。 身体的稼働域、レベルも違います。
    安全に家で過ごすには玄関の構造が違えば訓練の内容も違って来ます。
    是非個別機能訓練をご活用下さい。

※2 国家資格である介護福祉士が職員の50%以上を占める事業所に付与されます。
   当社は現在70%を占めております。

※3 経営の透明性、明確に職員給与を改善する仕組みを有する施設に付与を許されております。

===========================================
※※ 令和2年6月より新型コロナ予防対策資金として月の1~4回を2区分上の利用として加算されます。約200円前後の方が多く見られます。 詳しくはお問合せ下さい。
要支援(予防)の方の利用負担額(目安)
要支援1 1,647円/月
要支援2 3,377円/月
※月額定額料金になります。

※ 表示料金は利用者が負担する料金(介護保険の一割)です。
  正確な料金は各事業所にお問い合わせください。
ページトップへ